WRSのプレ大会を見学してきました。

3月9・10日に行われたワールドロボットサミットのプレ大会の見学をしてきました。

主に大学チームのマシンを見学し、性能評価をするコースの説明を受けました。
各チームごとにロボット作りのこだわりがあるものの、クローラー型のロボットはどれもが似たり寄ったりな感じでした。

同じミッションをクリアするので似てくるのでしょう。

そんな中でも性能のいいロボットはやはり作りが堅牢で動きもいいです。
ロボットというとどうしても制御がメインに思われがちですが、実際に動くのは本体ですのでその性能が重要になります。

それにしても、動いているロボットを見ていると自分でも作りたくなりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください