いやはや快適

修理したデスクトップ、やっぱ使い易いわぁ。

microATXよりもATXの方がいいのかなぁ。筐体スカスカだし。
今回のケースはファンが無駄に4つくらいついててオーバークールになるくらい冷やしてくれそう。

直ったパソコンの初仕事はケーズの伝票出しと師匠のところのログ管理でした。

PC復活

こんな感じのケースを買った。

1時間くらいで組み込んでHDDを入れたらwindows95のP&Pなど遙かに超えた状態でぴたぴたっとドライバーがはまって難なく起動した。

すげーなぁ。AMD。つうか、チップセットが変わったくらいじゃ普通に起動してしまうものなのか?Windows7は。

当初覚悟したOSの入れ替えをすることなく起動したので早速送らないといけないケーズの伝票類をスキャナで読み込んでメールする。

CPUとグラボが前と同じなのでスピードアップ感はまったくないけど、ポンコツマザボのせいで使えなかった4GB分のRAMが足せて8GBになったのはなんとなく気分が良い。

いま、タスクマネージャーで見たら2.45GBしか使ってないのでスカスカなんだけど8GB実装しているのは気持ちが良い。

・・・・きっと体感することは無いだろうけどさ。

スマホ用の

楽天でんわが来年の1月15日くらいまで3分間の通話を無料にしているキャンペーンをしているのでiPhone6に入れてみた。

楽天でんわ

ガラケーはかけ放題なのでいらないかなとも思ったけど、今の機種は電池切れの表示がわかりづらく急に切れたりする。

これが切れると自動的にiPhone6に転送する様にしているのでやはり入れていた方が良いのだろう。

楽天でんわは通話可能SIMじゃないと使えない代わりにIP電話ではなく普通の電話回線で通話できるので音声品質が良い。

u-mobileにはu-callという30秒10円で通話できるアプリが用意されているが今の所アンドロイドでしか使えない。
今回の楽天でんわはサービス期間が過ぎれば同じ条件になるのでこっちを使っていこうかと思う。

がーん

マザボがきたけどケースに入んねーし(汗
そこそこでかいケースにだったんでサイズをまったく気にしてなかった。。。

俺のパソコンが動くのはいつになるのか。

バラック状態の仮組みでBIOS画面だけ確認した。
ちゃんと8GBのメモリを認識してくれている。
これは良かった。